DogRun

芝生ドッグランへのこだわり


  伊勢志摩の玄関口、三重県伊勢市にあるDogs Garden PESCA は、芝生の不思議な力に魅せられて、オープン以来変わらず 「 芝生のドッグランに夢とこだわり 」 を持ち続けています。

【 芝生の不思議な力 】
 芝生が美しく刈り込まれ、良く手入れされて雑草がなく、グリーン一色で綺麗な庭園などを見ると足を踏み入れたくなりますよね。
ドッグラン  外国映画を見ると、家の周りに素敵な芝生が広がり、その芝生の上で、子供たちが遊んだり、家族団欒のパーティーをしたり、楽しそうな様子が描写されウキウキとした雰囲気を醸し出しています。
 また、芝生は身体だけでなく、心にまで良い効果があると唱えて、学校の運動場などを芝生にしょうと取り組んでいる方々もみえます。
 私は、綺麗な芝生を見ると何かしら胸が躍り、フカフカの芝生の上では、座ったり、寝転んだり、芝生をなでたりしたくなる衝動に駆られますが、これは私ばかりでないと思います。
 このように、芝生には人を引き付け、人に安心感と落ち着きの気持ちを与え、人の心を元気にしてくれる何かしら不思議な力があるように思えてなりません。

【 芝生に囲まれ遊びたい 】
 でも・・・私達の周りを見てみると綺麗な庭園の芝生は立ち入り禁止が普通ですし、ゴルフ場やサッカー場ではプレイヤ―であることやスパイクを履かなければならないなどの制約があり、気安く簡単に足を踏み入れることができません。
 ましてや・・・ワンちゃんと一緒に入れるところは皆無と言ってもよいぐらい、見つけることができません。
 どこの地方に行っても、「全面芝生のドッグラン」と大きくP.Rしているドッグランでも、雑草化して、今や、とても芝生とは言い難いところが多く存在しているのはとても残念な現実です。

【 ワンちゃんの運動量とリード 】
 相当の運動量が必要な中・大型犬の場合、リード引きで人間の歩行スピード位では、毎日欠かさず長時間の散歩をしていてもワンちゃんには運動不足といわれており、自転車やバイクで走らせている飼い主さんもみえますが、たいへん危険を伴うことになります。
 ワンちゃんの運動量を確保するためには、リードを付けずに自由にワンちゃんのマイペースで走らせることが一番良いのですが、ノーリードでワンちゃんを走らせる場所はなかなか有りませんし、道路、公園、河川敷など公共の場所やノーリードが許されていない場所でワンちゃんを放すことは違法行為で許されないことです。

【 美しい芝生とノーリード 】
  Dogs Garden PESCA は、「美しい庭園のような芝生でワンちゃんと一緒に過ごせる場所」と「ワンちゃんをノーリードで自由に駆け回らせる安心できる場所」の2つに夢とこだわりを持って、理想とあこがれを実現にするため頑張っています。
ドッグラン  芝生は金食い虫と言われるように、良い芝生を維持していこうとするとコストがかかり、それは利用料に跳ね返り高額になる恐れがありますので、当園ではスタッフ自らが直接維持管理をすることにより、コストを極力減らして芝生ドッグラン(雑草化していない芝生環境)の割にはリーズナブルな利用料を維持するよう努めています。
 「自前での芝生管理なんです!!」と言うのは簡単ですが、実際の芝生の維持管理では、日頃の手入れも想像以上に手間暇がかかり、少し手抜きをするとすぐに芝生は荒れてしまいます。
 ましてや、ワンちゃんが利用するとなると除草剤や殺虫剤が使えず、除草などはすべて手作業での維持管理になります。
 どのような参考書を見ても、一般家庭の庭程度ならともかく、有る程度以上の面積の芝生には、除草剤、殺虫剤は不可欠と書かれていますが、当園の芝生は、雑草は一本一本手作業で抜く、危険な薬剤は一切使わず安全で安心できる芝生環境を育成することなどを困難覚悟でチャレンジしているのが自慢です。
 芝生にとって大敵であるワンちゃんのオシッコによるアルカリ性と塩分の洗礼、芝生上でワンちゃんが土掻き(穴掘り)をする、暑いからとムービングルーフで日光を遮る時間を多く取るなど、ドッグランの使用条件や使用方法からみて100%満足できる美しい芝生のドッグランを維持していくことは難しい課題が山積していますが、今日よりは明日、明日よりは明後日の方が良くなったと言われるように、素敵な芝生の維持に向けて一歩一歩試行錯誤しながら前進していきたいと考えています。

【 皆様へのお願い 】
 ご利用の皆様方におかれましては、ワンちゃんによる芝生上での土掻き(穴掘り)防止や糞尿の後始末の徹底など、通常のご利用以上に芝生へ負担がかからないよう、ご理解ご協力をお願いいたします。

 なお、試行錯誤しながら独学で自ら芝生の管理をしておりますので、芝生の知識や経験がお有りの方におかれては、適切なアドバイスをご教授いただければとても助かりますので、「よし教えてやろう」と思われた方はよろしくお願いいたします。


【 おことわり 】
 使用している芝生の性質上、冬期は休眠して黄変いたしますので、予めご了承ください。